読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カビゴンは ゲームを している!

ゲームに本気を出す浪人生のブログ

ポケモン メタモン厳選やってみた

ハースストーン ポケモン 雑談

どうも、カビゴンです。

突然ですが、自分は昨日マンキーの家に遊びに行きました。それでタイトル通り、メタモン厳選させられました。まぁ自分は6v持ってないので、きっと厳選やることになるであろう故に、練習も兼ねて了承したのですがね。結果はabcdの4v、sがuでした。何で人の手伝いする時だけ運いいんだろう・・・ まぁ、かなり簡単に出来るので別にいいですがね。ああ、早くポケモンやりたいなぁ~

 

ここから先は、今の話が理解出来た方や、そもそもポケモンに興味の無い方には意味の無いダラダラとした説明なので、ブラウザの戻るボタンをクリックしても大丈夫です。 「6vって何!?厳選って何するの!?気になる!!」って方は、是非見ていって下さい。稚拙な文章ながら説明させて頂きます。

 

今自分が話した内容は、わかりやすく言えば、「メタモン個体値の吟味」ということでした。個体値とは、言うなればそのポケモンの持つ才能です。

 

例えば、こんな経験ありませんか?同じレベル、同じ性格の同じポケモンを2匹捕まえたのに、能力値が全然違う・・・なんでや!?

 

それは2匹の個体値が異なるからです。個体値は、そのポケモンの各能力値の才能の度合いを数値化したものです。0~31までの数字があり、高ければ高いほどその能力値に関して才能がある、即ち強いってことです。この個体値が能力値に反映される為に、2匹の能力値がてんでばらばらになる訳です。

 

そして、vって言うのは個体値31ということを表しています。9から先の数字をa.b.c.・・・と表していくと、31番目がvになるからです。uって言うのも同じ理屈で、個体値30を指します。

 

そして、vやuの前にある数字は、個体値がvやuである能力の個数を表しています。なので、今回自分が捕まえたメタモンは、体力と素早さ以外の4つの個体値がv、素早さがuの個体だったということです。あ、説明し忘れてましたが、h.a.b.c.d.sは、それぞれ体力、攻撃力、防御力、特攻、特防、素早さの意味です。こんな感じで、個体値の高いポケモンを狙う一連の作業を厳選と言うわけです。

 

では、そもそも何故メタモンの厳選をしたのか。それは、「メタモンは(卵未発見を除く)全てのポケモンの親になる事ができる」からです。育て屋さんで卵貰ったことありますよね?卵を貰うには、預けたポケモン2匹の卵グループが同じでないと産んでくれません。しかしメタモンなら、卵グループ関係無しにほぼ全てのポケモンの親になれるのです。流石に伝説等は無理ですが。

 

そして、卵から産まれるポケモンの特徴として、両親それぞれの個体値、合わせて12個からランダムに3つ、個体値を引き継いでいます。(赤い糸というアイテムがあれば5つに増えます。)つまり、このメタモンから産まれた任意のポケモンはその個体値も高くなりやすい、即ち強くなりやすいってことです。そして、産まれたポケモンメタモンでまた卵を産めば、次に産まれるポケモンはもっと強くなりやすいのです。

 

自分の様な廃人達は、この作業を繰り返して「理想個体」なる、その種族の中で最強のポケモンを作るのです。(簡潔に言えば6vです。もう少し厳密に言うと、「戦闘において使用する能力の個体値が全てvである個体」なのですが、長いので省略します。)つまり、ピカチュウピカチュウでも、ピカチュウという種族の中では理論上最も強いピカチュウってことです。そしてこの作業は、レーティングバトラー達は全員やってることであり、これをせずにレートの土俵は踏めません。

 

レートに参加する為にも、メタモンの厳選は廃人の第一歩とも言える、非常に大切な作業なのです。だから今回、こんなにも長々と廃人世界の「入り口」を紹介してる訳です。ポケモンの対人戦は今や生半可な気持ちでは出来ないってこと、ポケモンの廃人になるなら努力と苦行の覚悟が必要なこと、そういったことを知って欲しい。でも出来れば、一人でも多くポケモンをやりこんで欲しい。そういった様々な思いからこの記事を書いた次第です。

 

もし読んで下さった方が居れば、凄まじく長くなってしまってすみません。でも、ポケモンに改めて興味を持ってくれたなら、とても嬉しいです。