読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カビゴンは ゲームを している!

ゲームに本気を出す浪人生のブログ

ハースストーン ドルイドデッキの中間報告5 MERRY X`MAS!!!

ハースストーン 翡翠ドルイド 考察

どうも、カビゴンです。

 

世間はクリスマスで大賑わいですね。皆さんも良いクリスマスをお過ごしですか? ・・・自分はどうだって?無論クリスマスもへったくれもありません。多分大晦日や正月もありません。せいぜい神社で合格祈願くらいですかね。受験生は辛いよ・・・

 

そんな話はさておいて、今日もドルイドデッキの中間報告です。このデッキにブランを入れて運用してみた所、やはりデッキが強くなりました。アグロ相手にはスナック売りの8回復が光ってますね。このコンボ無しでは負けたであろう試合がいくつかありました。ゴーレム2体召還も強く、偶像2枚刺しの時より高い火力を出せるようになりました。ドレイクの2ドローも強いですね。デッキ回りがより速く、安定するようになりました。

 

ところがですね、成績は下がっているんですよ。

f:id:holly-may-23:20161225185415p:plain

あと1週間切ってるのに・・・ ランク5は厳しいかなぁ・・・

 

理由としては、前よりさらにアグロが増えたこと、シャーマンとよく当たること(ウォーリア、ローグはまだ大丈夫ですが、シャーマンが厳しいです。アグロ、ミッドレンジ問わず最初から早いですし、アグロは攻撃力が、ミッドレンジは対応力が物凄いです。)そして、カザカスの飛脚さんがとんでもないカードを持ってくることです。(対メイジで呪文相殺確認後ラグナロスにマルチ→スペルベンダー、対メイジでファンドラルでフェイス→蒸発、対プリーストで翡翠軍団展開→パイロブラストで押し切られる、こんな感じです。発見って恐ろしい。)

 

でも、この数日で、個人的に色々なことを勉強しました。(勿論受験勉強のほうも。)この経験が今後に生きていけばいいなぁ、と思ってます。

 

話が変わりますが、この前ハースゲーマーズ見た時、翡翠ドルイドが環境から減った、と書いてありました。理由はアグロに弱く、レノロックに安定して勝てないから、との事でした。正直、あのデッキじゃそりゃそうだと思いましたね。対アグロ用のカードも無いですし、レノロックに勝てない理由も想像つきました。マルチが無い故4ターン目の山の巨人に対する答えが無いから、です。放っておけば次のターンにステータスや存在そのものをコピーされますし、そうなればどうしようもないです。あと、20点バーストコンボに弱いのもありますかね。

 

やはり、自分のデッキはそのあたりをケアしており、アグロとの勝率も4割はありますし、レノロック相手ならば2/3位の勝率だと思います。自慢みたいですけどそうじゃなくて、やはり環境にあったデッキ変更は必要だと思う、と言うことを言いたいのです。テンプレはどうしても対策されやすいですから。

 

無論、テンプレが最高形であるデッキもあります。しかし、そうでないデッキもまたある、自分はそう思いますね。まぁ、自分がレジェンドに到達したら少しは説得力があるかもしれませんが、ランク10じゃあ、ね・・・ 恥ずかしいだけの駄文はこのあたりでやめときますw と言うことで、今回はここまでです。ありがとうございました。

 

読者になって頂けるなら、ポチっと押してください。

 

https://blog.hatena.ne.jp/holly-may-23/holly-may-23.hatenablog.com/subscribe/iframe