読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カビゴンは ゲームを している!

ゲームに本気を出す浪人生のブログ

ハースストーン ドルイドデッキの中間報告7 ワタリガラスの採用について

ハースストーン 翡翠ドルイド 考察

どうも、カビゴンです。連投です。

 

今日は中間報告よりも、ワタリガラスの採用に際してどのカードを何枚解雇するか、そっちがメインです。まだ持ってないのに気が早い話ですが、ワタリガラスは1枚か2枚か、抜くカードは何かといったことを、エクスプローラー第4区間解放するまでに結論が欲しいので、今日ここで考察しようと思います。

 

まぁとりあえず中間報告をば。ランクはいい感じに伸びてます。
f:id:holly-may-23:20161228012243j:image

 

ランク5届きますかね・・・ あと星6個ですが、相手も強くてなかなか連勝ボーナスつかないようになってきました。果たして年末までに間に合うのか・・・

 

それで、ここからが今日のメインです。まずはワタリガラスの偶像を入れる枚数について考えてみました。

 

ワタリガラスは呪文で使えばその場に応じたカードが手に入りやすく、普通に使えばアグロ相手ならダメージ・回復スペルを、ミッドレンジにはダメージ・ドロースペルを、コントロールには除去・ダメージ・ドロースペルをそれぞれ選ぶことになると思います。更に、消費マナが1なのでガヅェッツァンとのシナジーが凄まじく、ガヅェッツァン→ワタリガラス→低マナ呪文、と動けばデッキの回転力にも繋がります(しかも低マナ呪文はガヅェッツァンにバフ出来たり、ドローないしマナ加速に使えたり、軽いダメージ与えられたりと超便利です)。困った時は神頼みも出来ますし、本当に優れたカードだと思います。なので、これは是非とも2枚欲しいです。

 

では、このデッキから解雇する2枚は何か。個人的にはスナック売り1枚&ブランがいいと思います。何故なら、このデッキは今まで以上の回転力、柔軟性が備わるので、今までより更に速いスピードでデッキを引ききると思うのですよ。カードが無くなればガヅェッツァンコンボで終わりです。それならば、ブランからドレイク・翡翠どちらのコンボも要らなくなってしまうので、ブランは解雇して良いと思いました。(ドロー増やす必要性は薄いですし、翡翠はデッキ引ききる途中でテンポ取っても仕方ないと考えると要らないです。)

 

また、スナック売りはウーズと同じ理由で、アグロ対策にしても2枚は多いと思ったからです。実際、2枚使う状況ってあんまり無いですしね。(稀にこれが2枚必要ですが、レアケースよりもコモンケースですよ。)

 

因みに、初コメントしてくれた方の自分に対する返信には、「6マナが多くて渋滞するのでは?」と書いてあり、自分も「6マナ多いのは考え直します」と返信しましたが、正直6マナのミニオンはどれもこのデッキの中核を担うマストカードばかりで、どのカードを抜いてもデッキが弱体化する恐れがあると思い、今回のリストラには上げませんでした。まぁ、スナック売りよりも象さんの方が良いかもしれませんがねぇ・・・ 難しい。でも一応スナック売りの解雇を考えてます。

 

自分はこの様に考えていますが、皆さんはどう思いますか?もしよければコメントして下さると有難いです。今回はここまでです。ありがとうございました。

 

読者になって下さるなら、ポチっと押して下さい。

 

http://www.geisya.or.jp/~mwm48961/kou3/mobile/quad_eq2_m.htm