読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カビゴンは ゲームを している!

ゲームに本気を出す浪人生のブログ

ハースストーン え・・・翡翠ドルイドにアヤ様入れないの?

ハースストーン 翡翠ドルイド 考察

どうも、カビゴンです。

 

午前2時になっても一向に眠気が来ず、暇だったので自分はドルイドデッキの更なる強化のため色々と調べてました。(勉強しろとか言わないで下さいw)

 

そしたら、あるサイトで衝撃的な議論が交わされていました。「翡翠ドルイドにアヤ様は要るかどうか」という議論が。さらに、書き込んだ人のほとんどが、「アヤ様強いけど翡翠ドルイドには要らない」という意見でした。

 

これを見て、自分は複雑な心境に陥りました。確かにアヤ様は強いです。しかし、思い返せばアヤ様無くても大丈夫だった試合がいくつもありました(と言うか、デッキ引ききってガヅェッツァンコンボを打った試合にはほぼ必要なかったです)。そこで、アヤ様の存在意義について考えてみました。(解雇フラグ)

 

アヤ様が強いのは、言うまでも無く雄たけび・断末魔でゴーレムを召喚する点です。これはかのシュレッダーに2マナ足して、雄たけび時に召喚をプラスし、さらに召喚するミニオンの質を上げ、挙句デッキ全体のパワーの向上にも繋がります。そりゃ強いのは当然です。

 

ではなぜ翡翠ドルイドに入らないのか。答えは簡単で、アヤ様以上に強力なカードがあるからです。無論、翡翠の偶像のことです。1マナだし増えるしで、翡翠ドルイドやるには欠かせないカードですよね。しかもガヅェッツァンコンボには全てを終わらせる力がありますし。だからこのカードで代用が効くからアヤ様は要らないという、自分が翡翠の精霊を切ったのとまったく同じ理由で要らないとされているのです。

 

ところで、自分が翡翠の精霊とアヤ様を区別した点は、断末魔で召喚できる点でした。もし相手にAOE打たれても、断末魔で召喚されたゴーレムは勿論生き残りますので、それを取っ掛かりに再びテンポを取るのが容易だったからです。別にテンポを取らずとも、相手から攻撃手段を無くしていくだけでいいのですがね。他にも、相手に(全体)除去を躊躇させる狙いや、埋葬・呪術の身代わりとなってもらう狙いもありました。

 

しかし、考えてみれば自分のデッキはガヅェッツァン2枚刺しです。これは、このデッキが一刻も早くカードを引ききりながらこちらが倒されない最低限のテンポを確保し、ガヅェッツァンコンボで圧殺するのを狙っているからです。つまりワタリガラスだけでなく、翡翠の偶像もまた2枚あるほうが良い、ということになります。そして上記にもあるように、ガヅェッツァンコンボをする試合にアヤ様は必要ありません。纏めれば、アヤ様は自分のデッキのコンセプトと合っていない、ということになります。

 

・・・どうやらまた新たなる改良点が見つかった気がしますね。まだワタリガラスを持っていないのでどうなるかわかりませんが、どうやら今のデッキからブラン・アヤ様を抜いてしまい、そこにワタリガラスを2枚入れる方がよさそうです(前の説明がわかりにくかったら駄目なので、もう一度ブランを抜く理由を書きますが、言ってしまえばアヤ様と一緒でデッキコンセプトに合ってないからです。最後の最後で押し潰すデッキに中盤の火力とか要らないですからね。雄たけび2回がドローと回復の計3枚にしか使えなくなります)。

 

皆さんはどう思いますか?正直賛否両論分かれると思いますので、もし良ければコメントで賛成・反対やその理由を書いてくださると嬉しいです。皆さんの意見は自分のデッキを強くしてくれるものですから(他力本願)。というわけで、今回はここまでです。ありがとうございました。

 

読者になってくださるなら、ポチッと押してください。

 

https://blog.hatena.ne.jp/holly-may-23/holly-may-23.hatenablog.com/subscribe/iframe

 

コメント、書いてほしいなぁ~

 

追記:この記事が自分のブログの中で一番読まれているので、自分のブログを宣伝させて下さいw

 

ブログトップ:http://holly-may-23.hatenablog.com

 

時間があれば見て下さるとうれしいです。