カビゴンは ゲームを している!

ゲームに本気を出す浪人生のブログ

昔懐かしのゲームをやろう! 勇なま。表編

どうも、カビゴンです。

 

受験が終わってやりたいことがたくさんあると、この前言いましたよね?今日から、その内の一つ、「昔懐かしのゲームをやろう!」というシリーズを書いていこうと思います。タイトル通り、昔自分がやってたゲームを改めてプレイする、ただそれだけの企画です。

 

記念すべき(?)第1回は、このゲームに飾ってもらうことにしました!
f:id:holly-may-23:20170212171518j:image

勇者のくせになまいきだ。」聞いたことある人もない人もいると思います。ちょっとだけ説明しますが、知らない人はググって下さると色々と書いてると思います。wikiに。

 

目次

1.勇なま。ってどんなゲーム?

2.表面プレイのdieジェストな内容

 

1.勇なま。ってどんなゲーム?

勇なま。はかなり変わったゲームで、ゲーム中で自分は破壊神となり、自分を召喚した魔王の世界征服を手助けする為に、地面をツルハシで掘って魔物を産み出し、魔王を捕らえようとする勇者を倒す、というゲームです。

「魔王なんだから自分で戦えよ」と思いますが、まぁ魔王とは言っても某ドラゴンなクエストのそれとは違ってそこまで強くない様で、(どうやら破壊神が召喚する中程度の強さの魔物と同じかそれ以下の強さ)一方の勇者は一部現実世界で言う廃人やチート染みた奴すらいます。自力じゃ世界征服なんて無理不可能と悟ったのかどうかは知りませんが、世界征服を成し遂げる為に自身の魔力を使い果たして破壊神を召喚したのだそうです。尚、その反動で魔王は立ってお喋りするのがやっとの状況で、戦うなんてもっての他という設定なんだそうです。それが勇者サイドにもバレてるから、魔王をスマキにして捕らえ、国に持ち帰りしようとするわけですね。

 

そして、そんな勇者を教会や天国へ送ってあげるのが破壊神の役割です。破壊神はツルハシで地面を掘る事ができ、ダンジョンを作り上げる事が出来ます。また、色のついた地面を掘ることで魔物を召喚でき、この魔物が勇者と戦うわけです。で、教会送り、と。

本当はもっと色々書きたいですが、これ以上書くと肝心のプレイ内容に移れないので、興味のある人は是非ググって下さい。

 

2.表面プレイ内容dieジェスト

今回は表面をプレイしました。でも、単純にクリアするだけじゃあ面白みに欠けるので、今回は最高評価のSランクを獲得するという条件を設けました。では、早速プレイ内容に移りましょうか!

f:id:holly-may-23:20170212171608j:image
1年ぶりに目覚めました。

1年のブランクって大きいですね。1面からグータレーデーモン召喚を試みたり、Rボタン長押ししても何も起きないことにビックリしたり・・・ こんなことでSランククリアなんて出来るはずもなく、何を主体にするか、どういったダンジョンを作るか、それすらも全然定まらない始末・・・

あまりにも酷すぎるので、1時間ほど自由気ままにプレイしてみるとあら不思議、完全に勘を取り戻してSランクの道筋も発見しました。

では、最初の犠牲者へ参りましょうか!
f:id:holly-may-23:20170213011723j:image

「は?ほとんど掘ってないやん。やる気あんのか?」

ええ、やる気満々です。1面のしょうたはタイミングを合わせれば生まれたてのガジ一匹で勝てます。今回はなるべく掘らないのが重要なので、これでいいのです。あと、これから先魔王はずっと囮です。入口から3マス以内で立ってもらいます。
f:id:holly-may-23:20170213011909j:image

 にゃあああああああああ!

結果:堀パワー 920 強化無し

じゃあ、次行きましょう、次。でも、この2面が最難関だったりします。
f:id:holly-may-23:20170213012132j:image

しょうたを食ったガジがフライになったところに数匹コケを食わせ、ガジを何匹か増やしました。これにしょうただったものを加えれば何とかアントンを倒せます。

しかし、ここが最難関の理由は、アントンを倒すのが結構ギリギリなことの他にもうひとつあります。それは、「ガジがアントンにとどめを刺す必要がある」ということです。理由はお察し下さい。

これがかなり高難度なんですよ。アントンに対するダメージソースは骨がかなりの割合を占めてますからね。しかも、アントンの攻撃を数発耐えられますから、こいつがとどめを刺してしまう事がかなり多いです。ツルハシで体力調整したり、何度もやり直す必要があります。
f:id:holly-may-23:20170213012937j:image

そしてクリア画面の写真を撮り忘れる馬鹿。

これで許して下さい。何でもする気はありませんが。

結果:堀パワー 1420 強化無し

この最難関を突破すると後はそれほど難しくありません。3面に行きましょうか。
f:id:holly-may-23:20170213013325j:image

アントンを食ったガジはヘラガジを2匹程産んでくれます。こいつらを成虫にすれば準備完了。エサ「しょうたのハシーム漬け」を食わせてあげましょう。
f:id:holly-may-23:20170213013543j:image

ハシームがしょうたをヒーリング漬けにしても余裕で食べきります。

結果:堀パワー 2200(多分) 強化無し 

こうなれば、しばらくの間勇者はガジのエサに成り下がります。4面のエサ紹介としましょう。
f:id:holly-may-23:20170213013857j:image

さっきのエサ食ったヘラガジが成長したり産み出したりを終えたら、すぐにエサ「悲しいけどお前らエサなのよね!」を用意してあげましょう。
f:id:holly-may-23:20170213014046j:image

旨かったか?

結果:堀パワー 3200 強化無し

5面のエサ共は魔法防御が低いので、体力が多いと言えど魔法攻撃扱いのヘラガジには直ぐに食い尽くされます。
f:id:holly-may-23:20170213014426j:image

ちょっと撮るタイミングがズレましたw さっきと同じで、ヘラガジが増え終わったら即座にエサ「脂肪フラグx3」を手配しましょう。

f:id:holly-may-23:20170213014717j:image

ボリュームはあったのでヘラガジ達も満足した様子。

ここで、最初で最後の強化をします。
f:id:holly-may-23:20170213015314j:image

あっ(察し)

結果:堀パワー 3400 強化無し

6面の勇者達が到着したころにはこうなってました。
f:id:holly-may-23:20170213015545j:image

さっきまでのヘラガジのエサ共が撒き散らした魔力でサキュバスを作り、今度はそのサキュバス達がヘラガジをエサに大繁殖しました。これが自然界の食物連鎖。厳しい。

ここからは速攻戦です。スナックサキュバスを作り上げたら即座に勇者を呼びましょう。ヘラガジから出来たフェロモンで動きを封じ、袋叩きで瞬殺します。魔王も勇者がフェロモンに引っ掛かりそうな場所に移動させます。
f:id:holly-may-23:20170213020137j:image

呪文を唱えられても、すぐにステージクリアすれば効力がなくなりますからね。サキュバスやフェロモンを消されずに済みます。

結果:堀パワー 忘れました!(おい) 強化無し

では、7面のヘラガジ被害者の会に参りましょうか。
f:id:holly-may-23:20170213020325j:image

始まったらすぐ呼びます。
f:id:holly-may-23:20170213022947j:image

そして速やかに殺します。

ここで脂肪フラグに雷呪文で左側を焼かれるのは避けられない模様です。でも次の1匹でラストだから残りで何とかなります。

結果:堀パワー 画面全部掘れるやろ(適当) 強化無し

じゃあ、最終面の金ピカゴキブリを退治しましょうか。
f:id:holly-may-23:20170213020950j:image

ゴキブリホイホイや囮で動きを止めて、残ったゴキジェットプロを全力噴射します。かなりしぶといですが・・・
f:id:holly-may-23:20170213020403j:image

こうして、世界はゴキブリの恐怖から解放されたのであった。(違う)

ということで、表面クリアしました。さて、総合評価は・・・?
f:id:holly-may-23:20170213021836j:image

やったぜ 

いや~、久しぶりにやったけど相変わらず楽しかったです!次は裏面のSランククリア目指しましょうかね。その次はor2やな(えっ)

ということで、今回はここまでです。読んで頂きありがとうございました!

 

読者になって下さるなら、ポチッと押して下さい!

 

https://blog.hatena.ne.jp/holly-may-23/holly-may-23.hatenablog.com/subscribe/iframe

 

ポケモンの記事は明日にします。といってもストーリークリアしないといけませんがね。