読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カビゴンは ゲームを している!

ゲームに本気を出す浪人生のブログ

アリーナ3連発!

どうも、カビゴンです。

 

実は、最近投稿を控えていたせいでアリーナの記事が3つ程溜まってしまいました。そこで、今回はこの3つを一気に放出しようと思います!あと、今回は敗因を書きません。と言うか、書けません!忘れました!許して下さい何もしませんが!

 

目次

1.プリーストアリーナ

2.ドルイドアリーナ

3.ローグアリーナ

4.終わりに

 

1.プリーストアリーナ

プリーストアリーナはこんな感じのピックになりました。
f:id:holly-may-23:20170217230712j:image
f:id:holly-may-23:20170217230719j:image
f:id:holly-may-23:20170217230724j:image
テンポ取りやすいカードは多いのですが、まさかの2マナ3枚。しかもAOE無しのおまけ付き。当然、序盤からテンポをなかなか取れなかったのは言うまでもありません。カードパワーで無理矢理押しきった試合もありましたが、結果は・・・

・・・スクショが・・・無い・・・だと・・・

と言うことで、口頭でお伝えします。4勝でした。まぁまだマシです。最悪、手札事故起きまくって0勝もありえなくないようなピックでしたからね。

 

2.ドルイドアリーナ

ドルイドアリーナのピックはこんな感じです。
f:id:holly-may-23:20170217231205j:image
f:id:holly-may-23:20170217231210j:image
f:id:holly-may-23:20170217231215j:image
後ろの鍵の色見ればわかりますが、5勝するまでスクショ忘れてました。

やたらと重たいカードが多いです。あと獣関連をたくさん引けたのでシナジーを考慮したピックにもなってたりします。が、結構アンバランス。結果は・・・
f:id:holly-may-23:20170217231435j:image

結構行けました。後半に大型ミニオンのオンパレードやってからの獰猛な咆哮で凄まじきダメージ叩き出して終わらせた試合が幾つもありました。ドローが無くても大型ミニオンのスタッツでギリギリ運用出来ました。

 

3.ローグアリーナ

ローグアリーナのピックはこんな感じです。
f:id:holly-may-23:20170217231759j:image
f:id:holly-may-23:20170217231803j:image
f:id:holly-may-23:20170217231807j:image
非常にテンポを取りやすいデッキになりました。常に相手の先を行き、サンドバックにしてましたね。超楽しかったです!そんなこのデッキの結果は・・・

 

 

 

 

 


f:id:holly-may-23:20170217231937j:image

(渾身のドヤ顔)

4ヶ月ぶりに勝ち抜き成功しました!12勝した瞬間、自分は両手でガッツポーズとって地団駄踏んで「やったー」「うーれしー」「たーのしー」とはしゃぎまくりました!親から冷たい目で見られたのは言うまでもありませんw

 

 4.終わりに

今回は非常に良い成績を残せました。平均勝理数も6.83勝まで上がりましたし、これからも精進していこうと思います。

と言うことで、今回はここまでです。読んで頂きありがとうございました!

 

読者になって下さるなら、ポチっと押して下さい!

 

https://blog.hatena.ne.jp/holly-may-23/holly-may-23.hatenablog.com/subscribe/iframe

 

話が変わりますが、この前恐怖体験をしました。

ある日、自分は眠気が来たので何時ものように自室のベットに向かいました。電気を付けることなく部屋に入り、ベットへと向かっていたその時です。

「グォォ・・・ガァァルルルル・・・」

突然、自分のベットから正体不明の音が、かなりの音量で流れてきたのです。まるで獣の唸り声の様なその音に、自分は少し混乱してしまい、

「何何何何何何何何!?」と言いながら、部屋の入り口にある電気をポチッと付けたのです。するとそこには・・・

 

 

 

 

 


f:id:holly-may-23:20170217233252j:image

・・・おかーさん。そこ俺のベットです。あといびきうるさいです。非常に。

しかも更に恐ろしい事に、起こして自分のベットに行くよう伝えても「嫌や」と言われて再び寝てしまう始末。どうしようもなかったので、その日は自分が母のベットで寝ました。

しかし、恐怖はこれで終わりではなかったのです。

深夜4時、突然母に叩き起こされました。何事かと寝ぼけ眼を擦ると、「ベット変わって」と言われました。

変わってって・・・ あなた勝手に人のベットで寝てたでしょう?寝心地が悪いから元に戻せって言うのですか?どんだけ身勝手なんですかあなたは?

まぁそんなこと言える筈も無く、直ぐに自室のベットに移って寝ました。翌日はちょっと寝不足気味になりましたよ。

以上、カビゴンの恐怖体験でした。