カビゴンは ゲームを している!

ゲームに本気を出す浪人生のブログ

酒場の喧嘩 ラファームvsケルスザード

どうも、カビゴンです。

 

今回は久々に酒場の記事書こうと思います。酒場の記事なんで短めです。

 

今週はラファームとケルスザードがラスボスの地位目指して戦うという内容でしたが、デッキパワーの押し付け合いみたいな感じでなかなか楽しかったです。

 

で、やり続けてわかったんですが、どうやらラスボスの座はラファームに与えられそうです。(つまり、ラファームの方が強い。)

 

理由はお互いのヒロパを見比べたら一目了然。ラファームは最初から不安定なポータル、その上パーツが揃えば非常に強くなるのに対し、ケルスザードは単にデッキ外からカード持ってくるだけ・・・ただの1ドローと一緒です。

 

ヒロパの性質上、最終的にはラファームの方がデッキパワー(というか「ヒーローパワー」)が上なのは言うまでもないので、ケルスザードは中盤で一気に展開しないと勝てません。しかしラファームには除去が多く、ケルスザード側がマリガンでいい感じのマナカーブを描けないとそれも難しいという矛盾があります。出来なかったらノス頼みになります。

 

ということで、今回の勝負は(いや、昔からある喧嘩だから今回「も」)ラファームに軍配でした。せめてケルスザードのヒロパがノーコストで打てたらよかったんですがねぇ・・・どう思う?ビグルスワース君。

 

でもまぁ、こいつらがどんだけ喧嘩しても最強のラスボスはマルシェザールwithオークの奥方と禁句を言い放って今回はここまでです。読んで頂きありがとうございました!