カビゴンは ゲームを している!

ゲームに本気を出す浪人生のブログ

「教師のいじめ」 松戸市のいじめ問題に抱く違和感

今ニュースでやってるんたけどね

 

2年8ヶ月前、千葉県松戸市で「教師が生徒をいじめる」とも取れる様な前代未聞の問題があったらしい

 

一々説明するのはアレだから省略する(知らない人は調べて)けど、まぁ聞いてる限り「意味が分からない」としか言えない担任と教頭の対応に、ただ呆れるしかなかったね

 

でもね…テレビでは一切言わないけど、今個人的に凄く気になる事があってモヤモヤしてる

 

この被害者の子、普段の態度はどうだったんだろう?

 

録音や話を一部聞いたんだけど、教師陣の対応は矛盾と理不尽の塊で、そりゃあんな話誰も納得しないし、不登校になるのも頷けるし、両親も怒り心頭だろう そこは本当に同情する

 

でも、大人しい子に対して、果たして先生があんな言動をするんだろうか?って疑問がある 何と言うか、逆にあまりにもその子への対応が酷すぎて、何かウラがあると思うんだよね

 

ニュースでは、その子は転校生で、父親が外国人な事を理由にクラスからイジメを受けていたんだそうだ

 

でも録音や、その前後の話を聞いてると、その子は決して転んでもただ起きてはいない やり返したり、先生に反論したりしてる事から、かなりアクティブな感じを受けた

 

…まぁ何が言いたいかと言うと、端的に言えばその子は転校してから暴行沙汰を度々起こしていて、それで教師がウンザリしてたんじゃないか?(付け加えると、もしかしたら元々はこの子は逆の立場だったのかもしれない)という事

 

自分の考えをまとめると

この子が転校してきた→色々とヤンチャした→同じクラスの子たちとケンカが絶えない→教師陣が手を焼く→先生たちがその子を嫌悪し始める→その空気がクラスに伝わり、その子がいじめられっ子になる→今回の件が起こった

 

こう類推するのは、その子の録音時の行動や、教師たちの「いくら何でも色々とおかしすぎる」言動(特に「端からその子が悪い事になってる点」)、それとその子のお母さんのインタビューの受け答えに違和感を覚えた事を理由としている

(具体的には複数あるけど、一番に思うのは被害の主張しかしていない事 これは浅い人生経験からだけど、大体こういう場合は被害者にも何かしら問題がある事が多いんだよね やられた事を考えると同情するし、悪く言うつもりもないけど、ちょっと思うところもあるかな)

 

まぁ言うまでもなく、どのようなバックグラウンドがあっても、今回の件における担任と教頭の言動は論外で、即クビはおろか教免没収レベルの大問題なのは疑う余地もない というかようちえんからどうとくをべんきょうしなおしてねってレベルのだいさんじだとおもいます。

 

…でも、ただただ「あの子がかわいそう!教師どもは人間のクズだ!」とだけ言うのも、ちょっと違うかなって 教師は人間のクズは激しく同意だけど

 

自分も、昔は先生やクラスと仲悪くてギクシャクしてた時期もあるから言うけど、こういうのは自分自身に問題がある場合もあります そこをよく考えないと、こういう問題は無くなるどころか、むしろ(ちょっと言い方悪いけど)自分を省みずに「被害者ヅラ出来る!」と付け上がって増えてしまうまであるから、難しいところだよね

 

何はともあれ、その子は今年から中学生らしい

精神的な回復を祈るばかりや

そしてもう、この手の話はもう聞きたくないね