カビゴンは ゲームを している!

ゲームに本気を出す浪人生のブログ

自分は歌が下手くそです

お久しぶりです カビゴンです

 

 

 

突然ですが、皆さんカラオケは好きですか?

 

まぁ嫌いな人は少ないと思います 歌ったらストレス発散になるって言いますし、大体みんな楽しそうに歌うじゃないですか

 

 

 

カビゴンも、大学生になってから友達や先輩に連れられカラオケに行く機会が出てきました ただ、ここで1つ問題が

 

それは、自分は歌が下手な事です

 

正直、自分で聞いてられません イライラしちゃいます だからあんまり歌いたくないですw まぁ歌うんですけどね

 

だからね、いつも自分は周りの人々に言ってるんですよ 「自分は歌が下手くそやで」って

 

ところが、俺の歌を聞いた人にはいつもこう返されるんです 「いやお前上手いやん」って 正直耳鼻科行くべきだと思う

 

自分が「あの歌のどこが上手いん?」って聞いたら、「音程、リズム、声量、全部や!実際、機械採点で俺らを軽々と上回ったやろ!」って言われるんですよ

 

まぁ確かに、その3つは何とかなってますよ

周りには、そこがちゃんとなってない人もいますよ

んで点数がある程度出たのも事実ですよ

 

でも自分は下手です はっきり言って周りの誰よりも下手くそです  もうこれは言い切れます その理由は、自分の歌には感情がないからです

 

 

 

そもそも、自分は歌に興味がありません

 

聴くものはクラシックやゲームのBGMばかり ボカロはおろかJ-popすらまともに聴きません 「歌声」ってのがあまり好きじゃないんですよ

 

そんな自分が歌を歌うとどうなるか

 

 

 

1つは、歌詞無しでは歌えません メロディーは覚えてても、歌詞は抜けてます だからカラオケの画面見ないと無理です (まぁ一応歌詞も覚えてる歌はありますがね)

 

歌詞を覚えてないから、画面を見るのに必死です だから歌う事に集中できない これが歌に感情を入れられない事に繋がるんですよ そして覚える気もないと来てるから、本当にどうしようもない

 

 

 

そして、もう1つ こっちが致命傷です

 

歌に興味ないから、無心で歌ってしまう事です

 

その様は、葬式でブツブツとお経や念仏を唱えてるのに等しいです 坊主が唱むならまだしも、一般の仏教徒じゃない人間の南無阿彌陀仏が人の心を動かせますか?そういう事です

 

 

 

ちょっと話変わりますが、カラオケの機械採点って歌の上手さを点数化してる、皆さんはそう思ってますか?

 

もしそうなら、これだけは断言させてください

 

カラオケの点数では歌の上手下手はわかりません

 

簡単な話で、機械が計るのは歌のリズム、音程、音量です この点数が高い人に言えるのは、歌が上手いんじゃなくて歌を正確に歌えるって事です 

 

先にも書きましたが、自分は周りの人々に「リズム、音程、声量が優れている」と言われます だから点数が出るんです だから自分は、「歌を正確に歌える人」と言われるのなら、それは否定しません

 

でも、例えば某ケータイ会社のペッパー君がテンポ、音程を完璧にして歌っても、(面白いとは思いますが)それは上手いと思いますか?多分そうはならないと思いますよ 自分の歌もそんな感じなんです

 

 

 

じゃあ、歌の上手下手はどうやって計るのか?

 

そりゃもう、人を感動させるかどうか、これに尽きます

 

ほら、歌手の歌って聞いてたら元気が出たり、勇気付けられたりするって言うじゃないですか それが歌の上手い人ですよ

 

そこまででなくとも、例えば周りの人を何となくでも感動させたり、「こいつ楽しんでるな~」と思わせたりする、それだけでも十分です

 

それに逆にね、感情を持たない機械なんかに判断させても、そんな部分がわかる訳ないじゃないですか そんなのに歌が上手いだの下手だの言われたくないですし、実際ちゃんとした判定は出来ませんよ

 

そういう観点からすると、楽しそうに歌い、人に楽しい感情を伝えられる人に対して、無心でブツブツ歌って何一つ感動させれない自分… 言いたい事は、もうわかりますよね?

 

まぁそりゃ、歌を正確に歌えるのが歌の上手下手に関係無いとは言いません でもそれは二の次 一番大事なのは、やっぱり歌に感情を込める事、その歌を好きになる事ですよ そこが抜けてる自分は、歌が上手いはずが無いんです

 

 

 

結局、歌ってのは機械じゃなくて人に聞かせるものです 採点で良い点数取っても、人を感動させれないなら、それは下手です 自分も含めて、人の心を動かせるなら、点数なんか抜きにして上手です

 

まぁだから、上手くなりたいなら歌を好きになって、感情込めて歌いましょう もう一度言います 大事なのは機械の点数じゃなくて、人の心です

 

 

 

今日はここまでです

読んでいただきありがとうございました