カビゴンは ゲームを している!

ゲームに本気を出す浪人生のブログ

ハースストーン ドルイドデッキの中間報告2

どうも、カビゴンです。

 

あの悲劇から、金が無いので貯めるついでにランク戦してました。それで今日も風呂に浸かりながらやってたのですが、その時、急にこのデッキの改良点が閃きました。で、リニューアルしたドルイドデッキがこちら。

f:id:holly-may-23:20161213224248p:plain

紆余曲折しましたが、かなり強化されたと思います。

 

このデッキは今までよりも回復、挑発があるので防御力が高く、かつ従来のドローパワーはそのままです。おそらく普通の翡翠ドルイドよりもアグロに強いのではないでしょうか。一方でコントロールに対する制圧力はそのままだとも思います。ちなみに古代地の番人が解雇となったので、名前もミラクル翡翠ドルイドに変わっています。

 

ここからは解雇・採用したカードの個人的な考察です。

 

~解雇したカード~

 

翡翠の精霊2枚 4マナ2/3より6マナ3/6挑発のほうが強いのは当たり前です。何で今まで気づかなかったのか不思議です。自分は本当に馬鹿ですなw ゴーレム召還を鑑みても、象さんと違って4マナなのに本体は盤面にほぼ影響をもたらさないので、弱いと思います。今後、クラクシと同じ運命を辿るかもしれませんね。

 

古代地の番人1枚 こいつはこのデッキにおいて環境によってカードが変化する、いわば自由枠となりました。今は武器対策必須なので、ウーズと入れ替わる形の解雇です。環境変わったらまた入ってくると思います。それまで我慢するんやで。

 

ウーズ1枚 武器を所有する相手には強いですが、そうでなければただの2マナ3/2です。2枚は入れすぎだと思い、1枚減らしました。このデッキの防御力が上がったのも理由です。ちなみに上記にもあるように、このデッキの基本構成はこいつを除く29枚で、こいつは自由枠1枚での採用となります。そういえば、今の環境に相応しいのはハリソンかこいつかはわかりませんね。でもそもそも自分は持ってないのでこいつでいいです。こういう時無課金って辛いですよね。

 

~採用したカード~

 

象さん2枚 挑発3/6は盾として十分機能します。ゴーレムも召喚しますし、デッキパワーの上昇に欠かせないと思っての採用です。今までぞんざいに扱ってごめんな。

 

スナック売り2枚 これはこのデッキの特徴かもしれません。体力5は盤面に残りやすい上に、体力を4回復してくれます。ここで重要なのは、相手が体力4回復してもほとんど影響が無いということです。翡翠ドルイドは後半にでかいゴーレムを何体も呼び寄せ、訳のわからない破壊力で相手を押しつぶすのが基本ですよね。その破壊力は、体力30を1ターンで粉々に出来るほどです。それを前にして、相手の体力4回復なんて焼け石に水。こいつの回復が敗因になることなんて滅多に無いと思います。だからこいつは実質4マナ3/5の4回復と見なせる訳ですよ。このデッキは序盤はほとんど攻撃できない故に体力を削られやすいこともあり、かなりの好相性と判断しました。

 

こんな感じで、テストプレイとしてランク戦やってみたら3連勝しました。しかも3戦目は海賊ウォリでした。かなり期待が持てそうです。明日のテストもさっさと終わらせて、ランク戦のリベンジしたいと思います。目指せランク5!

 

~追記~ スナック売りがいいのか戦の古代樹がいいのか・・・また迷ってます。お互いに一長一短なんですよね~ スナック売りは4マナで扱い易いこと、古代樹はかなりの防御を誇ること。本当にどっちがいいのやら見当ついてない状況です。難しいなぁ~