読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カビゴンは ゲームを している!

ゲームに本気を出す浪人生のブログ

ハースストーン How to play Jade Druid!4

どうも、カビゴンです。対ミッドレンジ書いてないのをすっかり忘れてました・・・ もし待ってたならすみません。

 

今回でラストです。内容は対ミッドレンジデッキについてです。ですが本題に移る前に一つ言いたい事があります。ハースゲーマーズさん、翡翠ドルイドはアグロに弱くコントロールに強いと書いてありますが、個人的にはミッドレンジが一番厳しいですよ?

 

7、対ミッドレンジデッキ

 

ここではミッドレンジデッキに対する戦い方を書いていきます。基本的には、序盤からゴーレム召喚やマナ加速して相手に盤面を明け渡さない事が重要です。しかし正直、アグロの方がマシです。ミッドレンジは序盤から終盤まである程度安定して強いミニオンを出してきます。アグロは序盤こそえげつないですが、逆に言えば中盤まで耐えたらほとんど勝てます。しかし、ミッドレンジは序盤からそこそこ速く、終盤までパワーが持続します。なので、こちらも序盤からミニオン展開やマナ加速をする必要があります。恐らく、ミッドレンジに関しては自分のデッキより基本デッキの方がいいかもしれません。

 

・ミッドレンジシャーマン

まず勝てません。もし勝てたら、それは勝ったのではなく勝たせてくれたのだと思いましょう。ミッドレンジの中で序盤が最も速い上に、ドルイドが苦手な複数展開を得意とします。横にトーテムを並べ血の渇きでフィニッシュです。こちらがミニオンを並べようにも、元々が遅い上に相手はAOEのデパートです。手の打ち様が無いですね。

 

マリガンはアグロシャーマンと同じです。相手はアグロシャーマンだと決めつけて戦いましょう。こっちだったら諦めて下さいw

 

翡翠シャーマン

こっちの方がマシですが、ほとんど勝てません。元々は上と同じですから厳しいのは当然です。

 

マリガンは言うまでもなくアグロシャーマンと同じです。こっちならまだ少しチャンスがあるので頑張って下さい。難しいですが。

 

・ミラクルローグ

はっきり言います。勝てません。為す術が全くありません。クエスト野郎が出て隠れたり、超巨大化したらさっさと敗北宣言しましょう。時間のムダです。マジで。(一応手元にマルチがあるなら万が一って事もあります。恐らく無理ですが諦めずトライしてもいいかもしれません。自分は前シーズン一回だけ奇跡的に勝てました)

 

マリガンはアグロローグと一緒です。クエスト野郎が出ないよう祈りましょう。

 

・ドラゴンプリースト

まだマシです。攻撃力が他より低いので少し猶予があります。その間に急いでゴーレムをデカくしたり、マナ加速からミニオン展開すれば勝機は充分あります。しかし、相手の中型ミニオンが展開され過ぎると押し負けてしまいます。兎に角急ぎましょう。

 

マリガンはマナ関係です。序盤はマナ加速からミニオン展開で相手とのテンポ差が開かないようにし、中盤でカードドローとミニオン展開を織り混ぜるて盤面を維持するとかなり楽になります。兎に角プリーストにはテンポに差が開かない様に気を付けるといいです。

 

・ドラゴンウォーリア

厳しいです。攻撃力がある上に長続きしますから。でも勝機はあります。

マリガンはアグロウォーリアと同じです。このデッキも途中から息切れし始めるので、そこで形成を逆転させる事が出来れば勝てます。

 

 ・ドルイド全般

ドルイドデッキは全てミッドレンジで、やることも同じなので纏めます。ドルイドミラーは先に盤面を制した方が勝ちます。序盤からマナ加速とゴーレム強化とミニオン展開を意識するといいと思います。

 

マリガンはマナ関係です。もしも翡翠の偶像が手札に来たなら、召喚で使いましょう。後半に倒すのではなく、なるべく速く倒します。そうしないと、相手のコンボパーツが揃ったりゴーレムが巨大化したりして押し潰されます。先手必勝です。

 

・秘策、ミッドレンジハンター

ほとんど見ないのでよくわかりません・・・恐らく、基本的な方法で戦えばいいかと。

 

マリガンはマナ関係です。普通にプレイしましょう。体感ではあまり強くないです。

 

パラディン全般

まず12月からパラディンを見たことがないです。これも普通にプレイすればいいでしょう。ただ、韓国式マーロックは厳しいでしょう。

 

マリガンはマナ関係です。滅多に見ないですし、その癖デッキの種類は多いので自分もよくわかりません。頑張って下さいw

 

以上ですかね。翡翠ドルイドは遅いのがネックです。誰かアグロ、ミッドレンジにも対応出来る速い翡翠ドルイド作ってくれませんかね?(んなもんあるか)

 

8、終わりに

 

How to play Jade Druid! いかがでしたか?翡翠ドルイドは足が遅いのが本当にネックですが、その破壊力はデスウィングすら尻尾を巻いて逃げるほど凄まじいです。この記事が皆さんにとってどれ程役に立つかはわかりませんが、(というか間違ってる可能性すらありますが)この記事を読んで「翡翠ドルイド使ってみたい!」と思ってくれたら幸いです。ということで、これにてHow to play Jade Druid!は終わりです。非常に長かったと思いますが、読んで頂き本当にありがとうございました!

 

読者になって下さるなら、ポチッと押して下さい。

 

https://blog.hatena.ne.jp/holly-may-23/holly-may-23.hatenablog.com/subscribe/iframe

 

多分4回合わせて10000文字以上あるかも知れませんねw 全部読んで下さった方、本当にありがとうございました!